軽井沢の土地売却にかかる費用とQ&A 売却依頼や相続に関するご相談はお気軽に | 建築情報や軽井沢の土地と別荘建築ならアートハウジング丸栄建設株式会社

アートハウジング 丸栄建設株式
キーワードで探す

casa amare ZEHへの取り組み アートハウジング軽井沢日記

軽井沢の土地売却にかかる費用とQ&A 売却依頼や相続に関するご相談はお気軽に

「軽井沢にある別荘と土地を手離したい」「相続したけれど、自分は利用しないから売却したい」など、土地売却に関するお悩みを抱えていませんか。軽井沢に事務所を構えるアートハウジング丸栄建設株式会社では、長年の経験を活かしてお客様の土地売却をサポートしています。

今回は、土地売却にかかる費用や税金、その他よくあるご質問をQ&A形式でまとめました。参考までに、ぜひご覧ください。

土地売却の際にかかる費用とは?

電卓を持つ手

軽井沢で土地売却を行う際には、以下の費用がかかります。

仲介手数料

土地売却を仲介する不動産業者に手数料として支払う費用です。国土交通省では不動産売買に関する仲介手数料の上限を

  • 売却費用が200万円以下:売却費用の5%
  • 売却費用が200~400万円以下:売却費用の4%
  • 売却費用が400万円以上:土地売却費用の3%

と定めています。

抵当権抹消費用

ローンが残っている土地を売却する時に必要な「抵当権抹消」を行うための費用です。司法書士に依頼する場合には、1万円程度かかります。

測量費用

売却する土地の大きさを確定させる「測量」を行う際には、40万円前後の費用がかかります。

土地売却の際にかかる税金とは?

手のひらに円記号を浮かべるビジネスマン

軽井沢で土地売却を行う際には、以下の税金がかかってきます。特に、印紙税と登録免許税は必ずかかりますので、よく確認しておきましょう。

印紙税

売り手と買い手の売買契約書に貼る収入印紙にかかる費用です。契約書記載金額によって、印紙税の金額(0~48万円まで)が変動します。

登録免許税

土地の所有権を売り手から買い手へと移す「所有権移転登記」を行う際に発生するのが、登録免許税です。「土地の価格×1.5%」の税金がかかります。

譲渡所得税・住民税

土地売却による利益が出た場合には、「譲渡所得税」や「住民税」を支払う必要があります。

軽井沢の土地売却に関するQ&A

Q.土地の売却がしやすい時期はありますか?

A.気温が高くなり始めると、避暑地としての軽井沢の需要が高まり、お客様からのお問い合わせが多くなります。そのため、気温が高くなる前の時期に土地売却を検討することをおすすめします。

Q.中古一戸建てとして売却するか、土地として売却するか迷っています。

A.お客様が所有されている物件や土地の状態を実際に確認させていただいた後、最適な方法をご案内いたします。まずは、お気軽にお問い合わせください。

Q.土地売却の前にやっておくべきことがあれば教えてください。

A.事前に、相場観をインターネットなどで調べておくと良いです。実際にどのくらいの価格で売れているのかなどの調査をしておくことで、交渉も進めやすくなります。

Q.寝かしている土地の扱いに困っています。

A.まずは所有している土地を市場に出すことから始めましょう。お客様の土地を欲しいと思っている人は必ずいます。アートハウジング丸栄建設株式会社にご依頼いただければ、売り手と買い手をマッチングできるように状況を見定めて、最適なご提案をいたします。お客様に寄り添ったサポートを行いますので、お気軽にご相談ください。

Q.相続した土地の売却について教えてください。

A.相続した土地の売却をスムーズに進めるためには、相続者全員の同意が必要となります。相続者全員でしっかりと話し合いができていれば、後々のトラブルを防ぐことができます。

Q.売却しやすい土地を教えてください。

A.高台にあって眺望が良い土地や、駅から近いなど利便性に優れた土地は売却しやすいです。また、管理費がかかるかどうかも売却のしやすさに影響します。

Q.測量が必要な場合があると聞きました。

A.軽井沢は斜面に物件を建てるケースが多くあります。その場合には、高低差を測定する必要があります。

Q.土地売却の仲介手数料はどのくらいかかりますか?

A.土地売却の費用によって、仲介手数料は変動いたします。

  • 200万円まで:土地売却費用の5%+消費税
  • 200~400円万まで:土地売却費用の4%+消費税
  • 400万円以上:土地売却費用の3%+消費税

上記の手数料が発生しますので、ご了承ください。

Q.査定依頼に費用はかかりますか?

A.査定は無料で行っております。また、建築に関するお見積りや建築プランの提案も無料ですので、お気軽にお問い合わせください。

Q.遠方に住んでいますが、売却に面倒なことはありますか?

A.ご心配いりません。当社スタッフがフォローいたしますので、安心してお任せください。ただし、一度は足をお運びいただく必要がございますので、その点はご留意ください。

相続した軽井沢の土地売却もお任せ!依頼するならアートハウジング丸栄建設株式会社へ

軽井沢で土地売却をお考えでしたら、アートハウジング丸栄建設株式会社にお任せください。相続した土地の売却相談も可能です。

アートハウジング丸栄建設株式会社は、創業してから30余年、軽井沢で建築や不動産売買に携わってきたからこそ、お客様が所有する土地の魅力を最大限に引き出すことができると考えています。土地売却に関する疑問や不安がありましたら、遠慮せずご相談ください。

軽井沢で土地売却についてお悩みならアートハウジング丸栄建設株式会社へ!

会社名 丸栄建設株式会社
住所
<本社>
〒377-1523 群馬県吾妻郡嬬恋村大字芦生田223−1
TEL:0279-80-5670 (代) FAX:0279-84-1237
<本店>
〒377-1412 群馬県吾妻郡長野原町大字北軽井沢1988−1049
TEL:0279-80-5670 FAX:0279-84-1237
<軽井沢店>
〒389-0102 長野県北佐久郡軽井沢町大字軽井沢1062−61
TEL:0267-41-1161 FAX:0267-41-1162
展示場
<軽井沢展示場>
〒389-0102 長野県北佐久郡軽井沢町大字軽井沢1062−61
TEL:0267-41-1161 FAX:0267-41-1162
<北軽井沢展示場>
〒377-1412 群馬県吾妻郡長野原町大字北軽井沢1988−1049
TEL:0279-80-5670 FAX:0279-84-1237
URL http://www.maruei-art.co.jp/
代表取締役 丸山 博文
資本金 45,000,000円
営業内容
  1. 住宅・別荘・店舗等建築全般
  2. リフォーム工事
  3. 土地・建物の売買・開発・仲介業務(宅地建物取引業)
  4. 土木・造園工事の設計・施工・監理業務
  5. 建物の修理・メンテナンス
  6. 別荘・貸別荘の監理・運営業務
許可・登録
  • 建設業許可 群馬県知事 許可(特-22) 第22519号
  • 一級建築士事務所 群馬県知事第2637号
  • 宅地建物取引業 国土交通大臣(2)第6371号
  • 住宅性能保証登録 第10007463号
取引金融機関
  • 八十二銀行 軽井沢支店
  • 群馬銀行 嬬恋支店
  • 東和銀行 草津支店